日本ヒプノセラピー学院 米国催眠療法協会(ABH)公認 日本催眠療法士連盟(JHU)直営校 米国催眠療法協会(ABH)公認
日本催眠療法士連盟(JHU)直営校 日本ヒプノセラピー学院

お問い合わせはお気軽に!

受付:平日10時〜19時03-6869-2924

WEBでお問い合わせ

講師プロフィール

武田旬子-Takeda Junko-

武田旬子

日本ヒプノセラピー学院 代表講師
国際催眠療法士協会 IHA 理事

国際催眠療法士協会 IHA 認定インストラクター
国際催眠療法士協会 IHA 認定ヒプノセラピスト
米国催眠療法協会 ABH 認定ヒプノセラピスト
国立 山形大学理学部物理学科出身
気象、低温物理、水物性を専門とする

プロフィール

幼いころより「人の体はなぜ動くのか?」といった疑問を持ち、それをきっかけに原子物理、物理学の道を志す。
物理学を学ぶうちに、物理学と思想・思考のつながりに非常に興味を持ち、精神世界と科学のつながりを知る。

また高校の授業で履修した倫理に感銘を受け、カントやニーチェ、プラトンなどの哲学書にはまる。
同時に太古の精神世界に興味を持ち、世界中の神話や民話、古代文字、魔術書などに触れていくうちに、「人間とは何か」「魂とは何か」といった根源的な命題を持つようになる。

現在では、単純なスピリチュアリズムよりも、それらの結果、表層として現れる現象やその裏に隠れる法則性の「検証」を重視したいという考えを持つ。

大学卒業後は紆余曲折ののちSEとしてのキャリアを積むも、あまりの激務にうつ病・パニック障害を発症。

その際心療内科に通うが、そこで受けた根本治癒とはほど遠い治療法に愕然としたことから、働きながら独学で心理学を勉強し、自分自身の症状を分析。
5年をかけて自らの力で自らの病を完全克服する。

この経験をきっかけに心の病の根本治療とはなにか、真の癒しとは何か、深く探求を始める。

現在ではヒプノセラピーセッション、教育活動を通して、潜在意識の豊かな働きを伝え、より「豊かに、愛に満ちて生きること」を一人でも多くの人に広める毎日を送っている。

出身は山形県山形市だが、両親の仕事の都合で兵庫県神戸市にて生を受け幼少期をすごしたため、メンタルベースは関西より。

趣味は、音楽活動と手芸と料理。

メッセージ

『真の解決と心の再生を目指して』 私とヒプノセラピーの出会いは、ブライアン・ワイス博士によって書かれた「前世療法」という一冊の著作でした。
私はこの本と出会い、人生がすっかり変わってしまったのです。

かつてSEや経営者の育成などの職につく中、仕事の重責に耐え切れず、パニック障害とうつを発症しました。
その際あまりのつらさに病院に行くも、経験した治療といえば診察は5分程度で、薬を渡されて終わりというもの。
そんな精神医療の現状を目の当たりにして愕然としました。

その時出会ったのが、前世療法の本=ヒプノセラピーだったのです。

本の中で描かれている出来事は、私にとっては一つの魔法のようでした。
瞬く間にクライアントが癒されていくだけではなく、その周りの人にまで変化がもたらされているのです。

日本の精神医療でいつまでたっても症状が改善しない状況を経験していた私にとっては、前世の奇跡もさることながら、なぜこんなにも早くクライアントが癒されていくのか、その理由が知りたくなったのです。

私はいてもたってもいられなくなり、本を読み終えた直後からヒプノセラピーの学びにのめり込み、学びの中での自己分析から病を完全克服するに至りました。
この経験から、今では様々な悩みを抱えるクライアントさんにより深く寄り添い、癒しのお手伝いをさせて頂くことが出来ています。


今の日本は、とても豊かです。
いつでも食料があり、夜中に外を出歩いても安全です。

一見、とても幸せな国のように見えまずが、残念ながら、心の問題はまだまだ置き去りにされているように思えます。

誰もが「愛されたい」「認められたい」「満たされたい」と、漠然とした大きな不安を抱えているのに、その解決方法がわからず苦しんでいる。 そしてこの悩みを誰にも言えず抱えている方や、悩みにすら気づいていない方が、たくさんいらっしゃいます。

人は「誰かを愛したい」と思ったときに、まずは「自分が愛されている実感」が必要です。
その解決を助けるのが「ヒプノセラピー」なのです。
「ヒプノセラピー」には、潜在意識に隠されている本人すら気づいていない問題に焦点を当て、癒していくことができます。
自分の深い部分を本当の意味で癒していくことで、はじめて自分自身が「満たされていく」という感覚を実感することができるのです。

心が満ちる瞬間…。
クライアントさんが持つ力の素晴らしさを体感するたび、同時もセラピスト自身にも癒しと愛の実感が満ちていきます。

私は、一人でも多くの方に、この素晴らしい体験をしていただきたいと、切に願います。
そして何より、自らを「変えたい」「気づきたい」「解決したい」と考えてセラピーを受ける方にとっては、最速で根本解決されるのです。
このスピード感も、ヒプノセラピーならではです。

どうか一人でも多くの方が、このセラピーを受けることによって人生に愛と豊かさを取り戻せますよう。
これからも心を込めてお伝えし、みなさまのサポートをしていきたいと考えております。

さあ、私たちと一緒に、潜在意識の奥底にある「癒しの力」を学びませんか?

日本ヒプノセラピー学院 代表講師
武田旬子

小松原幸恵-Komatsubara Yukie-

小松原幸恵

米国催眠療法協会 ABH 認定ヒプノセラピスト
国際催眠連盟 IHF認定 ヒプノセラピスト
国際セラピートレーニング協会 ITTO認定 ヒプノセラピスト
ワイス インスティテュート(米国)
    前世療法プロフェッショナルトレーニング 修了
日本レイキセラピスト協会認定 レイキティーチャー
Efficacy Japan認定 夢実現化コーチ
同志社大学出身(文学学士)
カントの道徳・倫理学を研究

メッセージ

こんにちは。小松原幸恵です。 お読みいただいてありがとうございます。

「なんだかいつも同じような状況になってしまう」とか 「いつも辛い気持ちになる」とか 「いつも人間関係で悩んでいる」とか 「自分の進むべき道や職業が分からない」とか 「本当に自分がしたいことが分からない」とか・・・

そのような、一見マイナスに見える事柄は 実は潜在意識からの「○○に気づいてよー!」という メッセージの表れです。

○○に何が入るかは、本当に人それぞれ。
その「真実の輝き」を見つけると あなたもびっくりするかもしれません。
でも、それはとってもわくわくする体験ですよ!

私はセッションを通じて、 あなたがのびのびと 自分自身を認め、他人を認め 自由に、もっと自分らしさを発揮しながら 生きられるようになるための 「あなたの心の奥深くからのメッセ―ジ」を 受け取るお手伝いをいたします。

セッションでは、 あなたが普段の日常生活の中では気づかない 心の奥深い部分である潜在意識が変化します。
潜在意識が変化すると、びっくりするくらい ガラッと、世界が変わりますよ!
なぜなら、あなたの世界を作り出しているのは 他の何者でもない「あなたの潜在意識」だからです。

まるで、どこでもドアを開けて 新しい世界に行くように「なんだか気が付いたら、親切な人しかいなくて、 面白いことしか起こらない!」そんな世界に移住してみませんか?
安心できることしか起きない、 心地よい空間であなたをお待ちしています。

小松原幸恵とワイス博士 小松原幸恵

白井さき-Sirai Saki-

白井さき

日本ヒプノセラピー学院 学院長
国際催眠療法士協会 IHA 理事長

米国催眠療法協会 ABH 認定 トレーナー
米国催眠療法協会 ABH 認定 ヒプノセラピスト
米国催眠士協会 NGH 認定 ヒプノセラピスト
国際催眠連盟 IHF 認定 ヒプノセラピスト
国際セラピートレーニング協会 ITTO
 認定 ヒプノセラピスト
ワイス インスティテュート(米国)
 前世療法プロフェッショナルトレーニング 修了
NPO法人日本ホリスティック医学協会 専門会員
日本医療催眠学会 正会員
同志社大学出身(文学学士)
 フロイト、ユング、ラカンの精神分析を研究、次席卒

プロフィール

世界遺産の地、北海道 知床生まれ。
幼い頃から絵画・歌・舞台等表現活動に熱中する他、多くの国を旅する中で、ネパールで出会った輪廻転生の宇宙観に感銘を受け、人間のスピリチュアリティ・宗教観・深層心理に興味を持つ。
帰国後は京都にて巫女職に従事、宮内庁式楽部より雅楽・舞楽の師事するなど、文化とスピリチュアリティの学びを深める。 

また母子家庭に育ったことから、幼少期の孤独な体験や、思春期に受けたいじめ体験等の克服など、自身の実体験からインナーチャイルドセラピーにも造詣が深く、 芸能・スポーツ・経営関係者の他、首都圏・国内にとどまらない海外のクライアントからの信頼も厚い。また20代前半には、幼いころに別れ、顔を知らずに育った父とその死に際し再会。その時自分自身に行ったセルフヒプノ(グリーフセラピー)を通じて、より強く潜在意識下での魂の繋がりと愛を実感し、学びと気づきを深める。

これまでののべセッション時間は数千時間に及び、 「日本医療催眠学会」(2015年には東京大学にて開催)では、二年連続で研究発表するなど、教育、研究、臨床ともに力を入れ続けている。

「潜在意識」の持つ無限の可能性を広める天命を感じ、 日々クライアント、受講生とともに学びと気づき、愛を生きるという今世でのテーマに深い感謝を感じながら、 日々セッション及びセミナー活動に邁進している。

メッセージ

ヒプノセラピーに出会って、私の人生が変わりました。

実は私は、長い間自分の事が大嫌いでした。
この話をすると、今の私を知る人はみんなびっくりするのですが(笑)、本当のことなんです。

「自分を愛し、人を愛したい」。
当たり前の事のようですが、それはずっと長い間私が願い続けた、究極の願いでした。

幼いころいじめにあい、自分に自信がなく、母子家庭で家族とも絶縁状態。
気づけば仕事も人間関係も八方塞がり・・・

私は何か問題が起こるたびに、いつも人のせい、周りのせいにしていました。
「どうせ自分なんて幸せになれない」と決めつけて、諦めてしまっていたのです。

そんな中、運命のように友人の勧めで出会ったヒプノセラピーで
私は自分自身の潜在意識に触れ、様々な事に気づきました。

この人生を生きる意味、この家族を選んだ意味、この「私」を選んだ意味。

それに気づいたとき、私はこれまで起きたすべての事が愛しく思え、人生は輝き始めました。全ての答えは「自分の中にあった」のです。

ヒプノセラピーは心の内側の一番深い部分=「潜在意識」を扱うセラピーです。

そして人は誰でも、潜在意識の中に『自分の人生を輝かせてくれる「力」』を持っています。それは魔法ではありません。誰もが平等に持つ無限の力です。

私たちは、その力に気づいていないだけだったんです。

私たちはそれに気付かずに、「自分なんてこんなもの」と諦めたり、
「自分は幸せじゃない」と毎日不満ばかりもって生きてしまいます。

今の日本のいじめ・うつ・がんの発生率の高さ、自殺率の高さを見れば、
「自分自身の本当の力」を知らないばかりに、どれほどの人が日々辛い気持ちを感じ、不幸な人生を送ってしまっているのかが分かります。

ヒプノセラピーは、自分の内側に眠る「自分本来の力」で、
自分の人生を無限に豊かに輝かせていける、素晴らしいセラピーです。

特別な力は何も必要ではありません。
誰もが持つ、自分自身の潜在意識に繋がることで、
人はだれでも、思い通りの人生を生きることが出来るんです。

ヒプノセラピーが多くの人に広まれば、きっと日本は大きく変わるでしょう。
自分で自分を満たし、毎日を明るく幸せな気持ちで満たすことができるのですから、
いじめも、差別も、自殺もなくなります。

私は、そんな未来を作っていきたいと思うのです。

潜在意識の力を知り、その扱い方を知ることは、
これからの時代を豊かに生きる、最も重要なスキルになるでしょう。

・夢を叶えたい
・物心ともに豊かな人生を送りたい
・今の自分を変えたい
・大切な人を幸せにしてあげたい

そんな思いをお持ちの方は、ぜひ私たちと一緒にヒプノセラピーをはじめませんか。
このページをご覧下さったご縁のある皆様が
愛に満ちあふれた、豊かな人生を過ごしていかれますように!

白井さきとワイス博士 日本ヒプノセラピー学院 学院長
白井さき

ページトップへ戻る