日本ヒプノセラピー学院 米国催眠療法協会(ABH)公認 日本催眠療法士連盟(JHU)直営校 米国催眠療法協会(ABH)公認
日本催眠療法士連盟(JHU)直営校 日本ヒプノセラピー学院

お問い合わせはお気軽に!

受付:平日10時〜19時03-6869-2924

WEBでお問い合わせ

よくあるご質問

本当に5日でプロになれるのですか?

はい。5日間の講座のご受講と、卒業後、学院のフォローを受けながら一定のセラピー練習を積んでいただくことで、プロとしてしっかり活動していただくことができるようになります。

ヒプノセラピーのセラピスト認定は車の免許に似ています。

教習所には、同じ内容を学ぶのに合宿スタイルで短期間で学ぶものや、通学でゆっくり時間をかけて学ぶものなど、様々なスタイルが有りますよね。どちらにしても、カリキュラムを終え免許を取れば車に乗れるように、ヒプノセラピーでも一定のカリキュラムを学べばヒプノセラピーを実践することはできます。

しかし、免許を取っても突然縦列駐車が上手くなったり、細い道での運転が上手くなったりしないように、ヒプノセラピーの場合も、認定取得後も真摯に「継続して実践練習を積む」ことが、セラピーが上手くなる唯一の道なのです。

当学院でも、卒業後、一定数の実践練習を推奨しております。(個人差は有りますが、目安として最低でも30〜50症例以上の実践を積んだ上で、正規料金での活動を推奨しています)
これは「こころ」という形のない分野の癒やしを扱う上で最低限必須の経験であり、当然セラピストとしての職業倫理を考えれば、それ以降も私たちは常に継続して真摯に、謙虚に、学び続けなくてはなりません。

しかし実は、多くのヒプノセラピスト志望者さんが、スクール卒業後「セラピー実践練習の機会がない、相手がいない」という問題につまづいて、セラピスト活動を諦めてしまうのです。
事実、資格はとったけれども、ほとんど実践しないまま認定証がタンスの肥やしに…というヒプノセラピストさんが現在も後を絶たないのが現状です。

そこで、当学院では卒業生の方がこのような迷子状態にならないためにも、5日間の受講期間だけでなく、卒業後のフォローアップを非常に重要視しています。

当学院では、出来る限り受講生の負担を軽く、受講後もヒプノセラピーの鍛錬を「継続」しやすい環境を作るために、卒業後の再受講を期間・回数の制限なく「無料」とし、初めて出会う方との実践練習や、講座の復習、また同じ志を持つセラピー仲間との出会いの機会に、この制度は大変ご好評をいただいております。

また練習会や懇親会、卒業生向けの専門講座を開催するなど、ご卒業後もしっかりと「継続学習・実践・交流」を続けられる環境をご用意することで、5日間の講座だけでなく、講座をご受講いただいた後も、受講生の方が孤独になることなくサポートを受けながらプロとして安心して活躍できる環境をご用意しております。

もちろん、お電話&メールでのフォローは回数・期間の制限なく無料です。

また、当学院を卒業された方で、相応の実践を積まれ特に優秀と認められた方には、当学院の登録セラピストとしてご活動いただく道もございます。
どうぞ安心して当学院のプロデビューフローにご参加下さい。

なぜスクールによって講座の期間が違うのですか?
どういう違いがありますか?

当校では1クラス定員6名までという「完全少人数制」を採用することにより、「5日間」という効率的な講座進行が可能になっております。

少人数集中講座スタイルだからこそ実現可能な独自のカリキュラムにより、

① 「米国催眠協会(ABH)認定ヒプノセラピスト」という日本で最も会員数が多く認知度の高い、信頼ある認定団体の資格を習得する

② その上で、上記ABH資格のカリキュラム内容だけではカバーできない「前世療法」、「年齢退行(インナーチャイルド)療法」、「GIFT」という、日本で非常に需要の高い上級のセラピー技法を習得する

という、ヒプノセラピストとして活動するのに充分な内容を5日間で習得する事ができます。

また「完全少人数制」を採用することで、短期間でありながら、上記の内容を習得するのに十分な細やかで丁寧な指導を実現することが出来ており、この点は受講生の方からも大変ご満足をいただいております。

初心者でもプノセラピーができるようになりますか?

はい、初心者の方も、5日間でしっかりとヒプノセラピーを実践できるようになります。

事実、当学院の受講生の半分以上の方がこれまで全くセラピーを学んたことがない、もしくは全くヒプノセラピーを受けたことがないという初心者さんですが、そのような方でも、5日間の講座で皆様しっかりとヒプノセラピーを実践できるようになっておられます。

また、当学院のカリキュラムはのべ5000時間を超える講座開催から生み出された、どんな方にも効果実績と再現性のあるカリキュラムです。
おかげさまで受講後アンケートでは98.6%の方が講座内容について「満足」と答えていただいておりますので、どうぞご安心下さい。

少人数制のメリット、デメリットはなんですか?
大人数での講義と何が違いますか?

少人数制で学ぶ一番のメリットは、講師がおひとりおひとりのセラピー実習内容を個別にしっかりと見る事ができるという事です。

英会話でも、圧倒的に上達が早いのはやはり少人数制クラスですよね。
せっかく受講料を払っていても、講師が実習時にひとりひとりのセラピーの問題点をしっかり見て指導できなければ、「講義」とはいえ個人で行う自主練習と変わりなくなってしまいますし、そういった自己流のセラピーではいつまでたっても上達はできません。

知識を学ぶだけなら、ネットで買える催眠についての本を読めば誰でも大抵の事は学べます。しかし、実際のセラピー実習での細やかな指導となると、これは実践経験豊富な講師による少人数制での個別指導だからこそ得られる醍醐味です。

特に、セラピーを習いたての初期段階でセラピー経験豊富な講師に細かく指導してもらえること、間違ったクセを付けてしまわないことはセラピー上達の一番の近道となります。

こうした意味で、当学院の「完全少人数制」というスタイルは、時間的・経済的な負担を少なく、効率よく、上質なヒプノセラピー講習を受けたい方にとってとても有効な講座スタイルと言えるでしょう。

逆の視点からいうと、デメリットとしては講師の目が行き届くアットホームな距離感ですので、初めから自己流でセラピーをしたい方、講師や他の受講生の方と全く交流をしたくないという方には不向きなスタイルかもしれません。

プロになるには
5日間以外にも他に講座を受ける必要があるのですか?

いいえ、5日間の「ヒプノセラピスト養成集中講座 プロコース」ご受講のみでプロデビューに必要な内容を全て習得することが出来ます。
ご受講後その他の講座に勧誘することはありませんので、ご安心下さい。
(さらにセラピーの専門知識を深めたい方には、卒業生向けの専門座のご用意もございます)

認定料や、テキスト代など、講座代金以外に必要なお金はありますか?

いいえ、ありません。
講座受講料の198,000円(税別)には、認定料・テキスト代金など、卒業までに必要な全ての費用が含まれております。

初心者ですが、私でも催眠に入れますか?
以前ヒプノセラピーで失敗したことがあるのですが、私でもできますか?

はい、可能です。
催眠は特殊能力ではなく、とても日常的に起こる意識の状態です。
しっかりとしたレクチャーのもとに行えば、誰でも催眠に入ることが出来ます。

講座内では、講師がイメージを見るとても重要な「コツ」をお教えしておりますので、当学院ではイメージが苦手な方でも、みなさんヒプノセラピーで色々な過去のイメージを見ることができています。
どうぞご安心下さい。

催眠中に見えるイメージはすべて深い意識から「自然に湧いてくる」イメージですので、無理に見よう、想像しようとする必要はありません。
ただお伝えする「コツ」のとおりにセラピストの誘導に従ってリラックスしていただくだけで、自然にイメージを見ることができますので、どうぞご安心ください。

また、「催眠状態」は回数を重ねることでさらにコツをつかみ、慣れていくことができるので、普段イメージが苦手な方でも、実習で何度も実際に催眠状態を体験できる「講座」のスタイルは、単体でセラピーを受けに行くよりも、より短時間でありありとイメージを見ることができるようになるのでおすすめです。

セラピストになりたいのですが、
実践でセラピーに失敗したらどうしようと不安です。

たしかに、誰でも初めてセラピーをする時は不安でいっぱいですよね。
しかしせっかくセラピーを習ったのに、自信がなくて卒業後はほとんど実践できていない、という事になってしまっては元も子もありません。

当学院では、完全少人数制なので、たくさんの実践練習の中で、経験豊富な講師がひとりひとりのセラピーをしっかりサポート・指導します。
また質問があれば、その場ですぐ聞くことが出来ます。

また豊富な臨床経験から、実際のセラピーでのケースワークや、起こりがちな失敗例と対処法を豊富にご紹介していますので、実際のセラピーでも安心です。

また卒業後は、無料の再受講制度や、メール・お電話によるアフターフォローも充実しているので、卒業後も無理なく経験や自信をつけながらプロデビューすることが出来ます。

どんなクライアントさんにもしっかりと対応し、サポートできる実践力を育てていきますので、ご安心ください。

ヒプノセラピーってなんですか?

ヒプノセラピーでは、セラピストの言葉にしたがって深くリラックスしながら催眠状態にはいっていき、心の深いところにある「潜在意識」の中に眠る遠い過去の記憶を(幼い頃や、ご自身の前世)ふたたび体験していきます。

潜在意識下で過去のトラウマやカルマを発見し、それらを深いレベルですっきり癒していくことで、希望にみちた素晴らしい未来をつくっていくことができます。

また、暗示の力を使うことで、意思の力だけではなかなか難しいダイエットや勉強などの「目標を達成」したり、「なりたい自分を実現」していくことが出来ます。

通常のカウンセリングでは到達できない「こころ」・「からだ」・「魂」のすべてのレベルで深い癒しと成長を得ることができます。

「催眠」ってどんな状態になるんですか?

催眠というとやはり少し身構えてしまうかもしれませんが、催眠とは実はとても日常的な感覚で、言い換えれば「深いリラックス」や「何かに集中」している状態のことです。

映画を見て泣いてしまったり、読書をしていて、周りの音が聞こえなくなってしまっていることはありませんか?

これはとても深い催眠状態なのです。

また、起きた直後や、寝る直前の起きている状態と眠っている状態の間のうとうとした状態も、とても深い催眠の状態です。

びっくりされるかもしれませんが、みなさんはこうして普段、毎日平均12回も催眠状態を体験しています。
催眠は特別な能力ではなく、誰でもすでに体験しているとても自然な意識の状態なので、どうぞご安心ください。

ヒプノセラピーでは、話したくない事を話したり、
思い出したくないことを思い出さないといけないんでしょうか?

いいえ、ご安心ください。
催眠中は意識がはっきりとありますので、お話しされたくないことはいつでも拒否することができます。

また、思い出したくない過去を強制的に思い出させることはありません。
すべてはクライアントさんのご希望を最優先でセッションを進めていきますのでご安心ください。

また、講師・セラピストには守秘義務があります。
講座中、カウンセリング、セッション中にお聴きした情報は秘密を厳守されます。

催眠から覚めなくなったり、操られてしまうようなことはありますか?

いいえ、ありません。

催眠はほうっておけばそのまま覚めてしまうか、眠ってしまうかのどちらかです。
また、クライアントさん自身が望まない暗示をかけることはできませんので、操られるということもありません。

また一般的なエンターテイメントとしての「催眠術」と、臨床的なセラピーとしての「催眠療法」で行うことは全く違いますので、ご安心下さい。

前世療法で見るイメージは、本当の前世なのでしょうか?

すべての前世のイメージを科学的に証明することは難しいかもしれませんが、前世療法で見た内容が現実につながった、というシンクロニシティーは数えきれないくらい報告されていますし、それらを検証し、実際にある程度証明したという学術的な記録も発表されています。

またそれらを抜きにしても、前世療法で見る「前世のイメージ」は、みな今世のクライアントさんに深い関わりのあるイメージで、前世の人生での経験は、今世のクライアントさんに大きなきづきと癒しをもたらす素晴らしい贈り物であるといえます。

ひどい前世だったらと思うと見るが怖いです

どのような前世であったとしても、その前世での経験や、学んだこと、やり残したことはすべて、今世の私たちにとても豊かな気づきとパワーを与えてくれる、素晴らしい贈り物です。

また前世の人生は、すでに一度死を迎え、終わってしまった過去のことであり、私たちは過去を変えることは出来ませんが、そこからたくさんの気づきや学びを受け取ることで、素晴らしい未来を創っていくことが出来ます。

講座では前世療法を「ただの前世体験」や「オカルト」で終らせるのではなく、そこから「今世をより良くするための気づきや学び」得る「セラピー」のレベルに昇華させるためのテクニックをしっかりとお教えします。

前世で死を体験することは、苦しかったり怖くないのでしょうか?

ご安心ください。 驚かれるかもしれませんが、前世療法で見る「死」の体験は、ほとんどの方にとってとても安らかで、心地のよいものに感じられます。
こうした私たちが普段体験することのできない「死」の擬似体験は、 私たちにとても大きな気づきを与えてくれる、前世療法の大きなメリットなのです。

また、もし苦しみがあったとしても、当学院ではセラピーの中ですぐにそれを取りのぞく事ができるようになる
対処法と技術をしっかり習得していただきますので、どうぞご安心くださいませ。

ページトップへ戻る